ほんのり香る薬草のお風呂

〜くまのじの湯〜

熊野路荘ではオリジナル薬草風呂「くまのじの湯」をご用意しております。

畑で採れるヨモギ・ドクダミ・枇杷の葉・渋柿の葉・柚子など約10種類の薬草を天日乾燥させ、それをじっくり煮出します。

夏場はスッキリ、冬場はまったりとしたお湯と季節に応じてブレンドします。

少し色づいたほんのり香るお湯につかって旅の疲れを癒し、心身ともにリフレッシュしてください。(朝風呂のご用意はございません)

薬草を袋に入れて大鍋で煮出します。

湯気が沸き立つととてもいい香りがします。


畑でとれる薬草(一部) クリックすると名前が表示されます。

なお、熊野路荘にはお風呂の設備が1つしかございません。そのため順番に入浴していただくことになり、どうしてもお待たせすることになります。

「それはちょっと・・」または「温泉に入りたい」というお客様には徒歩5分のところに上北山温泉薬師湯(第1、3火曜休)または車で20分のところに秘境ムード満点の小処温泉(不定休、冬季休業)がございます。